人気冷凍食品 スーパーでどれだけ値段が違うか調べてみた!ニチレイ「本格炒め炒飯」編

最近巣ごもり生活が増えたことにより購入する機会が増えた冷凍食品。
冷凍食品はどんどん美味しくなってきましたよね。
手間いらずで即作れるので需要が増えています。
その中、良く買う冷凍食品をいつもとは別のスーパーで買おうとしたところ…
「あれ?こんなに高かったかな?」
と思ったのがきっかけです。私の周りにあるお店でどれくらい差があるのか調べてみました。

今回の製品 ニチレイ「本格炒め炒飯」

ニチレイ「本格炒め炒飯」

19年連続売り上げNo.1のニチレイ「本格炒め炒飯」です。
テレビCMでも深田恭子さんが出演していて観たことがあるかも知れません。

味も良し、量も450gと多めで流石No.1だけの事はあります。
私も非常に良く購入する冷凍食品の1つです。
一緒に卵やキャベツ、時にはマヨネーズをかけて食べています!

各スーパーやその他での価格

価格備考
ドンキ258円(税込み278円)クーポンで198円(税込み213円)
まいばすけっと277円(税込み299円)WAONで+30ポイント
ピアゴ349円(税込み376円)
赤札堂550円(税込み594円)
スーパーみらべる570円(税込み615円)4/17追加
ビッグ・エー269円(税込み290.62円)4/22追加
コンビニ取り扱っていない?現在の所販売している店舗無し
調査店舗 セブン・ファミマ・ローソン
Amazon税込み386円+956円送料以前は278円があったが品切れ中
楽天税込み386円+1170円送料

私の近所にあるスーパーから調査しました。
まだチェックできてないお店もありますので後日追加する予定です。

数か所行っただけでこの値段の違いです。
まいばすけっとは複数か所行きましたが全く同じ値段でした。
ただ、店舗や日ごとに値段は前後するとは思いますので、その点はご了承下さい。

コンビニでは売っているお店が今のところありませんでした。
各コンビニで専用の冷凍食品があるため、ニチレイシリーズは置いていないのかも知れません。
※ファミマには味の素から出ている冷凍炒飯はありました。

番外でインターネットで買えるかも調べてみましたが、単品で買うと送料も付き結構高くなってしまいます。
複数個での販売も多くみられましたが、単価はスーパーよりも高くなりそうです。
ニチレイの直接販売サイトニチレイフーズダイレクトではこの商品は販売していないみたいです。

差額は倍以上!

本格炒め炒飯価格

まずびっくりしたのが594円!?
もしかして2つでの値段かな?とも思いきや良く見ても1つ分の値段でした。
ただパッケージが違いますね。450g+30g増量と書かれています。(調査後調べて同じ商品でした)
今回はターゲットでは無いですが、よくみると画像下の別商品もえらい値段です…

私はドンキで買う事が多いのですが、本格炒め炒飯用のクーポンは中々出回らなく、出てもすぐクーポンが無くなってしまいます。
そのため、通常価格で買う事が多いですがそれでも税込み278円です。流石ドンキって感じです。

差額はなんと316円!倍以上違ってきます。
※後日、記録更新しました。差額337円になりました。

これほど違いがあるとは驚きを感じています。
1つの食品だけでもこれだけ差が出てしまうのですね。

別のお店にも足を運ぼう

今回は1つの商品に絞っての調査でしたが、どのスーパーも食品ごとに値段が違います。ですので高かったお店は他の食品全部高い訳ではありません。安い食品もちゃんとあります。

コロナ禍もあり、特に冷凍食品は売れ筋なのでどのスーパーも売れ行きを見て値段を変えてきています。

もし、お住まいの近くに複数のお店があるなら、良く購入する商品だけでも一度確認してみてはいかがでしょうか?
この時期では尚更、あの店はこれが安い、この店はこれが安いって色々沢山出て来る事でしょう。

ニチレイ 本格炒め炒飯 450g 冷凍 この差って何ですか
電子レンジ調理の場合 ①凍ったままの商品を皿に平らに盛ります。 ②ラップをかけず温めてください。 ▷500W:1/2袋(225g) 4分20秒/1袋(450g) 8分30秒 ▷600W:1/2袋(225g) 3分50秒/1袋(450g) 7...
タイトルとURLをコピーしました